おきなわ図鑑
沖縄の水中生物図鑑 1263種登録中

ボンボリカエルアンコウ
Antennarius hispidus (Bloch & Schneider, 1801)
概要
岩礁域や砂泥域に生息する。
体色や模様の変化は著しい。
体表に毛が生えたような個体はヘアリーフロッグフィッシュと呼ばれている。
エスカ(疑似餌)が雪洞状になることが特徴。
観察例は少ない。
レア度 ★★★★★
写真
大浦湾 二見 7m 20cm
エスカが雪洞状なのでボンボリカエルアンコウの幼魚とした。

恩納村 ナカユクイ 15m 15mm
金武湾 レッドビーチ 5m 12mm
恩納村 ナカユクイ 13m 5mm