おきなわ図鑑
沖縄の水中生物図鑑 1263種登録中

オオモンカエルアンコウ
Antennarius commerson (Lacepède, 1798)
概要
岩礁域やサンゴ礁域に単独で生息する。
あまり泳ぐことはなく、じっとしている。
体色は黒、赤、茶、オレンジなど様々。
エスカという疑似餌を使って小魚をおびき寄せて捕食する。
30cmほどになり同属の中では最大になる。
以前はオオモンイザリウオと呼ばれていた。
しばしば観察できるが、個体数は少ない。
レア度 ★★
写真
オオモンカエルアンコウの成魚。

渡嘉敷島 アリガー南 13m 30cm
オオモンカエルアンコウの成魚。
渡嘉敷島 野崎 18m 28cm
オオモンカエルアンコウの若魚。

金武湾 レッドビーチ 6m 10cm
オオモンカエルアンコウの幼魚。

座間味島 唐馬ドラゴンレディ 13m 30mm
オオモンカエルアンコウの幼魚。

座間味島 唐馬ドラゴンレディ 13m 12mm
オオモンカエルアンコウの極小幼魚。

恩納村 クロスライン 18m 8mm