おきなわ図鑑
沖縄の水中生物図鑑 1263種登録中

ホシテンス
Iniistius pavo (Valenciennes, 1840)
概要
砂地に生息する。
危険を感じると砂に潜る。
眼の下と鰓蓋に暗色の帯が入る。
体側背側に黒色の小斑が1つ入る。
通年観察できる普通種。
レア度 ★
写真
ホシテンスの成魚。

恩納村 クロスライン 20m 22cm
上の写真と同個体。

恩納村 クロスライン 20m 22cm
ホシテンスの成魚。
雌雄の差はほとんど無く、見分けるのは難しい。

恩納村 クロスライン 13m 22cm
ホシテンスの若魚。
危険を感じると砂に潜るが、どこでも良い訳ではなく、お気に入りの場所があるようだ。

恩納村 ナカユクイ 10m 8cm
ホシテンスの幼魚。
背鰭の2棘が著しく伸長する。
危険を感じると砂に潜る。

名護湾 砕石場 18m 7cm
ホシテンスの幼魚。
枯葉が舞うようにひらひらと泳ぐ。

恩納村 ナカユクイ 8m 50mm