おきなわ図鑑
沖縄の水中生物図鑑 1263種登録中

キヌハダウミウシ
Gymnodoris inornata (Bergh, 1880)
概要
特に環境を問わず生息する。
体色は白色、黄色、橙色と変異に富む。
体表には橙色の細点が入る。
体側に皺が見えることが多い。
二次鰓は円形で体の中心より後方に位置する。
クロシタナシウミウシ、ダイダイウミウシ、ホソスジイロウミウシなど、他の後鰓類を食す。
しばしば観察できる。
レア度 ★★★
写真
名護湾 砕石場 5m 15mm
名護湾 砕石場 9m 25mm
山川 8m 20mm