おきなわ図鑑
沖縄の水中生物図鑑 1451種登録中

カキシブオトメウミウシ
Dermatobranchus diagonalis Gosliner & Fahey, 2011
概要
ツツウミヅタをホストとする。
体地色は白色。
背面は灰褐色から柿渋色。
縦ヒダは正中線から末広がりに入る。
縦ヒダは細線で縁取られ、時に白色の細点を生じる。
背面周縁は緑色を帯びる。
口幕は基本白色だが柿渋色になるものも見られる。
触角は体地色と同じで、縁と先端が白色。
ウミヅタキヌハダウミウシの食害を受ける。
しばしば観察できる。
レア度 ★★★★
写真
儀志布島 サンドトライアングル 10m 30mm
産卵中のカキシブオトメウミウシ。

儀志布島 儀志布西 7m 15mm
渡嘉敷島 アリガー南 10m 15mm