おきなわ図鑑
沖縄の水中生物図鑑 1451種登録中

クチヒゲオトメウミウシ
Dermatobranchus fortunatus (Bergh, 1888)
概要
体地色は白色。
背面正中線上には青灰色の色帯がある。
背面周縁には褐色の斑紋が並ぶが、背面縁に接する部分は赤褐色になる。
口幕には特徴的な三角形の斑紋が入る。
触角は赤褐色。
通年観察できる。

和名の由来は口幕の斑紋を口髭に見立てて。
レア度 ★
写真
北谷町 宮城海岸 7m 8mm
黒島 ツインロック 10m 5mm