おきなわ図鑑
沖縄の水中生物図鑑 1451種登録中

ヨセナミウミウシ
Miamira sinuata (van Hasselt, 1824)
概要
背面は緑色、赤紫色、青紫色など変異が多い。
背面には様々な色の点や斑紋が入る。
背面正中線上に隆起があり、そこから横方向に向けて複数の隆起がある。
隆起が横方向に伸びた部分は背面縁が外側に張り出す
触角と二次鰓に白色の細点が入ることでミアミラウミウシと区別できる。
しばしば観察できる。
レア度 ★★★★
写真
緑色ベースの個体。
沖縄ではこのカラーバリエーションが多い。

金武湾 天願 5m 30mm
紫色ベースの個体。

儀志布島 儀志布西 10m 50mm
儀志布島 儀志布西 10m 20mm
恩納村 ナカユクイ 14m 12mm