おきなわ図鑑
沖縄の水中生物図鑑 1451種登録中

ミアミラウミウシ
Miamira magnifica Eliot, 1904
概要
体地色は薄紫色。
背面正中線上にいくつかの突起があるが、二次鰓前方の突起は特に大きい。
そこから横方向にも隆起線があり、背面周縁で横に張り出す。
背面の色は、紫色、赤色、青色、緑色、黄色などが複雑に入る。
側足には淡黄色の盛り上がった紋が入る。
触角は赤色から橙色。白色細点がないことでヨセナミウミウシと区別できる。
二次鰓は軸が白色。
沖縄での観察は極めて稀。

レア度 ★★★★★
写真
座間味島 唐馬ドラゴンレディ 13m 25mm