おきなわ図鑑
沖縄の水中生物図鑑 1471種登録中

ハタタテハゼ
Nemateleotris magnifica Fowler, 1938
概要
サンゴ礁域の外縁部に生息する。
巣穴を持ち、中層を単独かペアでホバリングしている。
体の前方は白色で後方は赤色。
第一背鰭の前方の棘が伸長する。
通年観察できる普通種。
レア度 ★
写真
ハタタテハゼの成魚。

渡嘉敷島 アリガーケーブル 6m 6cm
ハタタテハゼの成魚。

恩納村 真栄田岬 15m 7cm