おきなわ図鑑
沖縄の水中生物図鑑 1263種登録中

ニシキフウライウオ
Solenostomus paradoxus (Pallas, 1770)
概要
サンゴ礁域や岩礁域に生息する。
ウミシダやソフトコーラルなどに身を寄せる。
体色は赤色、黄色、褐色、黒色など変異に富む。
体表に棘状の突起が無数にあることでカミソリウオと区別できる。
通年観察できる。
レア度 ★★
写真
名護湾 砕石場 13m 8cm
ニシキフウライウオの抱卵個体。

恩納村 ホーシュー 17m 14cm
ニシキフウライウオのペア。
通常はペアで居ることが多い。

恩納村 ナカユクイ 20m 50mm
ニシキフウライウオの幼魚。
このステージは透明感が強い。

恩納村 ナカユクイ 32m 50mm