おきなわ図鑑
沖縄の水中生物図鑑 1263種登録中

キンスジミノウミウシ
Trinchesia sp.11 
概要
体地色は半透明の黄白色。
頭部と背面は白色。
背側突起には白色の縦線と橙色のぼやけた斑紋が入る。
中腸腺は黄白色や褐色や緑褐色など変異が多い。
触角は平滑で白色。中間付近に橙色の色帯がある。
口触手は上面が白色で左右の口触手に跨る橙色の線が入る。
冬にしばしば観察できる。
レア度 ★★★
写真
名護湾 ゴリラチョップ 5m 6mm
名護湾 ゴリラチョップ 5m 6mm
恩納村 ホーシュー 5m 6mm