おきなわ図鑑
沖縄の水中生物図鑑 1451種登録中

ホンクロシタナシウミウシ
Dendrodoris nigra (Stimpson, 1855)
概要
本種は変異が多く、未記載種が含まれている可能性もある。
体色は黒色だが若齢個体では橙色になる。
背面最外周は細い黒色の線の内側に橙色の色帯があるが、黒色の線を欠くもの、また、この両方を欠くものも見られる。
背面に白色の細点が入るものも見られる。
触角の色は体色と同じで先端は白色。
二次鰓は体地色と同じ。
しばしば観察できる。
レア度 ★★★
写真
名護湾 ゴリラチョップ 10m 15mm
背面周縁の色帯を欠く個体。

名護湾 ゴリラチョップ 11m 30mm
背面に白色の細点が入る個体。

恩納村 アポガマ 1m 12mm
恩納村 ナカユクイ 5m 8mm
ホンクロシタナシウミウシの若齢個体。

名護湾 ゴリラチョップ 3m 4mm