おきなわ図鑑
沖縄の水中生物図鑑 1263種登録中

コノハミドリガイ
Elysia marginata (Pease, 1871)
概要
体地色は緑色で、個体による濃淡の差がある。
体表には白色の斑紋と黒点が入る。
側足縁は波打ち、外側から黒色と橙色の線が入る。
触角は筒状に巻き、縁が黒色。先端は赤味を帯び、白色斑を散らす。
複数の隠蔽種が居るとされる。
通年観察できるが春に多い。
レア度 ★
写真
シオグサ類に着くコノハミドリガイ。

金武湾 天願 5m 100mm
金武湾 レッドビーチ 12m 60mm
体表に水色の点が入る個体。

金武湾 天願 4m 20mm