おきなわ図鑑
沖縄の水中生物図鑑 1471種登録中

メガネウマヅラハギ
Cantherhines fronticinctus (Gunther, 1867)
概要
サンゴ礁域に生息する。
小型甲殻類、ゴカイ類、貝類などを食べる。
体は側扁し、長い菱形になる。
通年観察できる。
レア度 ★
写真
メガネウマヅラハギの成魚。

名護湾 安和 10m 20cm