おきなわ図鑑
沖縄の水中生物図鑑 1451種登録中

テングカワハギ
Oxymonacanthus longirostris (Bloch & Schneider, 1801)
概要
サンゴ礁域に生息する。
枝サンゴのポリプを食べる。
水色の体地色に黄色の斑紋が縦列に入る独特の模様で見間違うことはまずない。
通年観察できるが夏季に多い。
レア度 ★
写真
テングカワハギの成魚。

恩納村 真栄田岬 5m 6cm
幼魚期は群れで泳ぐが、成魚になるとペアで泳ぐことが多い。
雄雌共に腹びれが黒くなり、雄は白色の細点が入る。
この写真では手前の個体が雄。

恩納村 ホーシュー 5m 6cm
テングカワハギの若魚。

恩納村 ホーシュー 4m 30mm
テングカワハギの幼魚。

恩納村 ホーシュー 5m 20mm