おきなわ図鑑
沖縄の水中生物図鑑 1471種登録中

カノコウロコウミウシ
Cyerce kikutarobabai Hamatani, 1976
概要
体地色は半透明の白色。
背面は緑色を帯び、心嚢域は白色。
眼域を除く頭部、触角、口触手は赤紫色。
背側突起は楕円形で中央部分が大きく膨らむ。
基部は透明。半分から上が暗褐色でくすんだ黄色の線と円斑が入る。
背側突起は刺激により自切する。
触角が途中から二つに分岐する。色は半透明の赤紫色で白色の斑紋が入る。
春季から初夏にかけてしばしば観察できる。
レア度 ★★★
写真
名護湾 ゴリラチョップ 12m 13mm
恩納村 ホーシュー 5m 8mm
金武湾 レッドビーチ 9m 10mm
金武湾 天願 5m 10mm
金武湾 レッドビーチ 13m 8mm
久場島 紺瀬 10m 7mm