おきなわ図鑑
沖縄の水中生物図鑑 1451種登録中

ソウシハギ
Aluterus scriptus (Osbeck, 1765)
概要
沿岸部に生息する。
単独で行動する。幼魚期は流れ藻などに着く。
体は細長く尾鰭は大きい。
食用とされるが内臓に毒を持つので注意が必要。
沖縄名センスルー。
しばしば観察できる。
レア度 ★★
写真
ソウシハギの成魚。

恩納村 真栄田岬 7m 40cm
ソウシハギの若魚。
ボートのアンカーロープに着いていた。

渡嘉敷島 サンドトライアングル 1m 15cm