おきなわ図鑑
沖縄の水中生物図鑑 1465種登録中

エナガカエルアンコウ
Abantennarius rosaceus (Smith & Radcliffe, 1912)
概要
通常は水深150m程の深海に棲息する。
体はやや側偏する。
体色は赤褐色、茶色、黄色など変異に富む。
エスカは第二棘より長い。
イリシウムは長く、縞模様がある。
第二棘は棒状で棘を伴う。
背鰭基底部やや後方に明瞭な眼状斑がある。
観察例は少ない。
レア度 ★★★★★
写真
名護湾 ゴリラチョップ 15m 45mm
今帰仁 トレジャーパラダイス 12m 40mm
名護湾 ゴリラチョップ 13m 7mm