おきなわ図鑑
沖縄の水中生物図鑑 1263種登録中

イソギンチャクエビ
Ancylocaris brevicarpalis Schenkel, 1902
概要
大型のイソギンチャク類をホストとする。
ペアで居ることが多い。
体は透明で腹節の頂に白色の紋が入る。
眼の間に白色線が入る。
尾は白色で先端に紺色と橙色の紋が入る。
雌の方が体が大きく、頭胸甲や腹節に入る白色の紋も多い。
ホストがあれば通年観察できるが個体数は多くない。
レア度 ★★★
写真
糸満 スカキンの根 20m 30mm(雌) 25mm(雄)
恩納村 ナカユクイ 20m 30mm(雌) 25mm(雄)
恩納村 ナカユクイ 18m 30mm