おきなわ図鑑
沖縄の水中生物図鑑 1263種登録中

ヘラヤガラ
Aulostomus chinensis (Linnaeus,1766)
概要
特に環境を問わず棲息する。
体色は周囲の環境に合わせて変化するが、黄化個体も見られる。
体は極端に細長く、やや側扁する。
吻も長く、下顎にヒゲがある。
ヤギやロープなどの細長いものに寄り添ったり、他の魚の上に乗る形で並泳する行動が見られる。
英名はトランペットフィッシュ。
沖縄名コーサーイユ。
通年観察できる普通種。
レア度 ★
写真
ヘラヤガラの黄化個体。

恩納村 ホーシュー 10m 60cm
ヘラヤガラの黄化個体。

恩納村 アポガマ 3m 40cm
スジアラと並泳するヘラヤガラ。

恩納村 真栄田岬 10m 40cm
ヤギの仲間に寄り添うヘラヤガラの若齢個体。

恩納村 ホーシュー 20m 15cm