Kabeiro phasmida Shipman & Gosliner, 2015

ナナフシウミウシ

ウミウシ
> 裸鰓目 Nudibranchia
> 枝鰓亜目 Cladobranchia
> スギノハウミウシ上科 Dendronotoidea
> マツカサウミウシ科 Dotidae
> ナナフシウミウシ属 Kabeiro

ガヤ類をホストとする。
体地色は半透明の黄褐色。
体表全体に白色の小突起がある。
背側突起は短く後方に寝るが、一番前方の突起は横に伸びる。
背側突起には白色の防御腺が確認できる。
触角は平滑で棒状。
冬を中心に良く観察できる。

レア度
★★
名護湾 ゴリラチョップ 10m 7mm

ナナフシウミウシ
金武湾 レッドビーチ 5m 15mm

ナナフシウミウシ
名護湾 ゴリラチョップ 7m 10mm