Janolus incrustans Pola & Gosliner, 2019

ハナサキコヤナギウミウシ

ウミウシ
> 裸鰓目 Nudibranchia
> 枝鰓亜目 Cladobranchia
> Proctonotoidea(上科) Proctonotoidea
> コヤナギウミウシ科 Janolidae
> コヤナギウミウシ属 Janolus

体地色はくすんだ透明。
体表には白色やピンク色の斑紋が入る。
背側突起は微かに緑色を帯び、白色の小突起を生じる。
先端は尖り、その直下にピンク色の膨らみがある。
触角の色は体地色と同じで白色の小突起がある。
観察例は少ない。

レア度
★★★★★
名護湾 ゴリラチョップ 3m 7mm

ハナサキコヤナギウミウシ
名護湾 石切 12m 4mm