Diversidoris flava (Eliot, 1904)

サフランイロウミウシ

ウミウシ
> 裸鰓目 Nudibranchia
> ドーリス亜目 Doridina
> ドーリス下目 Doridoidei
> イロウミウシ上科 Chromodoridoidea
> イロウミウシ科 Chromodorididae
> イロウミウシ亜科 Chromodoridinae
> フチナミイロウミウシ属 Diversidoris

体地色は薄い黄色。
触角、二次鰓も同色。
体側中央部の外套膜は内側に巻く。
和名はサフランのめしべの色にちなんで。
春から夏にかけてしばしば観察できる。

レア度
★★
恩納村 ホーシュー 15m 13mm

サフランイロウミウシ
名護湾 安和 13m 10mm

サフランイロウミウシ
北谷町 宮城海岸 10m 6mm

絞り込み検索
分類カテゴリ
レア度
キーワード