Thorunna australis (Risbec, 1928)

ジュッテンイロウミウシ

ウミウシ
> 裸鰓目 Nudibranchia
> ドーリス亜目 Doridina
> ドーリス下目 Doridoidei
> イロウミウシ上科 Chromodoridoidea
> イロウミウシ科 Chromodorididae
> Miamirinae(亜科) Miamirinae
> シノビイロウミウシ属 Thorunna

体地色は薄紫色。
背面は赤紫色だが、若齢個体では淡い青紫色になる。
触角の外側から二次鰓の横を通る白色の線が2本ある。
この白色の線の外側に赤色の小紋が並ぶ。
頭部前縁と背面後端、尾の先端は紫色を帯び、そこに白色点が入る。
触角と二次鰓は白色で中間付近に赤色の輪がある。
通年観察できるが、個体数は多くない。

レア度
★★★
恩納村 ホーシュー 7m 12mm

ジュッテンイロウミウシ
恩納村 真栄田岬 5m 17mm

ジュッテンイロウミウシ
金武湾 レッドビーチ 9m 15mm

ジュッテンイロウミウシ
恩納村 ミニドリームホール 18m 12mm

ジュッテンイロウミウシ
ジュッテンイロウミウシの若齢個体。

奥武島 6番 8m 7mm

絞り込み検索
分類カテゴリ
レア度
キーワード