Mexichromis multituberculata (Baba, 1953)

レンゲウミウシ

ウミウシ
> 裸鰓目 Nudibranchia
> ドーリス亜目 Doridina
> ドーリス下目 Doridoidei
> イロウミウシ上科 Chromodoridoidea
> イロウミウシ科 Chromodorididae
> Miamirinae(亜科) Miamirinae
> レンゲウミウシ属 Mexichromis

体地色は白色から黄白色。
背面周縁部には橙色または紫色の途切れがちな色帯がある。
背面は円錐形の突起が多数ある。突起の先端は紫色になる。
触角褶葉は紫色。
二次鰓は白色で軸の上半分が紫色。
通年観察できるが冬から春が多い。

レア度
★★
名護湾 ゴリラチョップ 7m 40mm

レンゲウミウシ
金武湾 レッドビーチ 10m 30mm

レンゲウミウシ
金武湾 レッドビーチ 12m 25mm

レンゲウミウシ
金武湾 レッドビーチ 5m 25mm

レンゲウミウシ
金武湾 レッドビーチ 2m 17mm

絞り込み検索
分類カテゴリ
レア度
キーワード