Halgerda carlsoni Rudman, 1978

コンペイトウウミウシ

ウミウシ
> 裸鰓目 Nudibranchia
> ドーリス亜目 Doridina
> ドーリス下目 Doridoidei
> ドーリス上科 Doridoidea
> ツヅレウミウシ科 Discodorididae
> モザイクウミウシ属 Halgerda

体地色は半透明の白色。
背面には突起がある。この突起は中央のものほど大きい。
突起の先は橙色になる。
体表全体に橙色の細点や細線が入る。
若齢期では突起間に橙色の線が入る。
通年観察できるが夏が多い。

レア度
恩納村 オーバーヘッドロック 20m 45mm

コンペイトウウミウシ
恩納村 ホーシュー 25m 40mm

コンペイトウウミウシ
恩納村 アポガマ 20m 30mm

コンペイトウウミウシ
コンペイトウウミウシの若齢個体。

恩納村 万座毛 18m 15mm

コンペイトウウミウシ
コンペイトウウミウシの若齢個体。

恩納村 オーバーヘッドロック 20m 10mm

絞り込み検索
分類カテゴリ
レア度
キーワード