Halgerda albocristata Gosliner & Fahey, 1998

シロスジヒオドシウミウシ

ウミウシ
> 裸鰓目 Nudibranchia
> ドーリス亜目 Doridina
> ドーリス下目 Doridoidei
> ドーリス上科 Doridoidea
> ツヅレウミウシ科 Discodorididae
> モザイクウミウシ属 Halgerda

体地色は半透明の白色。
背面中央部は黄色で山岳状の突起がある。
白色の線が突起の頂を繋ぐように入る。
背面周縁部には黒色の線が放射状に入る。
触角と二次鰓の色は体地色と同じで中央よりやや先に黒色の紋が入る。
春から夏にかけて普通。

レア度
★★
恩納村 オーバーヘッドロック 25m 8mm

シロスジヒオドシウミウシ
恩納村 ホーシュー 5m 7mm

シロスジヒオドシウミウシ
渡嘉敷島 上城 10m 6mm

シロスジヒオドシウミウシ
座間味島 6番 10m 7mm

絞り込み検索
分類カテゴリ
レア度
キーワード