Carminodoris estrelyado (Gosliner & Behrens, 1998)

メダマヤキウミウシ

ウミウシ
> 裸鰓目 Nudibranchia
> ドーリス亜目 Doridina
> ドーリス下目 Doridoidei
> ドーリス上科 Doridoidea
> ツヅレウミウシ科 Discodorididae
> マンリョウウミウシ属 Carminodoris

背面中央部は赤褐色の斑紋があり、白色のイボ状突起が多く入る。
このイボ状突起には黄色の輪がある。
背面周縁部には赤褐色の点が無数に入る。
触角と二次鰓の色は赤褐色で白色の斑紋が入る。
観察例は少ない。

レア度
★★★★★
名護湾 石切 15m 15mm

メダマヤキウミウシ
名護湾 石切 15m 15mm

絞り込み検索
分類カテゴリ
レア度
キーワード