Tambja sagamiana (Baba, 1955)

サガミリュウグウウミウシ

ウミウシ
> 裸鰓目 Nudibranchia
> ドーリス亜目 Doridina
> ドーリス下目 Doridoidei
> フジタウミウシ上科 Polyceroidea
> フジタウミウシ科 Polyceridae
> クロスジリュウグウウミウシ亜科 Nembrothinae
> ニシキリュウグウウミウシ属 Tambja

体地色は青色。
体表全体に橙色の円紋がある。
円紋の周囲は黒色の色素が入る。
腹足縁は黄褐色。
触角は紺色。
二次鰓は外側の基部から軸が青色や青緑色で内側は紺色。
春を中心にしばしば観察できる。

レア度
★★★
北谷町 宮城海岸 5m 50mm

サガミリュウグウウミウシ
糸満 名城 8m 40mm

サガミリュウグウウミウシ
名護湾 ゴリラチョップ 6m 30mm

サガミリュウグウウミウシ
恩納村 ホーシュー 50m 50mm

絞り込み検索
分類カテゴリ
レア度
キーワード