Nembrotha milleri Gosliner & Behrens, 1997

ミラーリュウグウウミウシ

ウミウシ
> 裸鰓目 Nudibranchia
> ドーリス亜目 Doridina
> ドーリス下目 Doridoidei
> フジタウミウシ上科 Polyceroidea
> フジタウミウシ科 Polyceridae
> クロスジリュウグウウミウシ亜科 Nembrothinae
> クロスジリュウグウウミウシ属 Nembrotha

ミドリトウメイボヤを摂餌する。
体地色は緑色。
体表には縦方向に皺が入る。
また、体地色よりやや明るめの突起が入るものも見られる。
この突起は若齢個体では赤色になる。
触角は褶葉が濃藍色。
二次鰓は軸が体地色と同じで、鰓葉が濃藍色。
通年観察できるがホヤの出現状況に左右される。

レア度
★★★
座間味島 大曽根 12m 70mm

ミラーリュウグウウミウシ
ミドリトウメイボヤを摂餌中のミラーリュウグウウミウシ。

座間味島 大曽根 9m 70mm

ミラーリュウグウウミウシ
ミラーリュウグウウミウシの若齢個体。

座間味島 大曽根 12m 40mm

絞り込み検索
分類カテゴリ
レア度
キーワード