Nembrotha livingstonei Allan, 1933

トウモンリュウグウウミウシ

ウミウシ
> 裸鰓目 Nudibranchia
> ドーリス亜目 Doridina
> ドーリス下目 Doridoidei
> フジタウミウシ上科 Polyceroidea
> フジタウミウシ科 Polyceridae
> クロスジリュウグウウミウシ亜科 Nembrothinae
> クロスジリュウグウウミウシ属 Nembrotha

体地色は黄白色。
体表には暗褐色の縦線が触角間と二次鰓の基部を除き密に入る。
触角間の残された領域は十字型となる。
触角鞘、二次鰓の基部、口触手、腹足縁などが青紫色に染まる。
触角と二次鰓は褐色。
しばしば観察できる。

レア度
★★★★
北谷町 宮城海岸 7m 35mm

トウモンリュウグウウミウシ
名護湾 石切 5m 30mm

トウモンリュウグウウミウシ
恩納村 ナカユクイ 5m 10mm

トウモンリュウグウウミウシ
トウモンリュウグウウミウシの若齢個体。

糸満 潮崎アウトコーラル 5m 5mm

絞り込み検索
分類カテゴリ
レア度
キーワード