Plocamopherus tilesii Bergh, 1877

ヒカリウミウシ

ウミウシ
> 裸鰓目 Nudibranchia
> ドーリス亜目 Doridina
> ドーリス下目 Doridoidei
> フジタウミウシ上科 Polyceroidea
> フジタウミウシ科 Polyceridae
> ハナサキウミウシ亜科 Triophinae
> ヒカリウミウシ属 Plocamopherus

クモヒトデを食す。
体は半透明の白色。
体表には褐色の斑紋や、黒色、黄色、白色の点が入る。
口幕が大きく広がり、縁には樹状突起がある。
発光瘤は3対。
体をくねらせて遊泳する。
観察例は少ない。

レア度
★★★★★
金武湾 レッドビーチ 13m 50mm

ヒカリウミウシ
ヒカリウミウシの尾。
遊泳効率を上げるために尾が鰭のようになっている。

金武湾 レッドビーチ 13m 50mm

ヒカリウミウシ
遊泳中のヒカリウミウシ。
ナイトダイビングでの観察。

糸満 喜屋武岬沖 20m 10mm

ヒカリウミウシ
ヒカリウミウシの若齢個体。

金武湾 レッドビーチ 13m 5mm