Gymnodoris amakusana (Baba, 1996)

キンセンウミウシ

ウミウシ
> 裸鰓目 Nudibranchia
> ドーリス亜目 Doridina
> ドーリス下目 Doridoidei
> フジタウミウシ上科 Polyceroidea
> フジタウミウシ科 Polyceridae
> フジタウミウシ亜科 Polycerinae
> キヌハダウミウシ属 Gymnodoris

体地色は透明感のある白色。
背面縁と腹足縁を橙色の線が囲む。
体側や背面にも橙色の短い線が入る。
触角は前方上部が橙色。
二次鰓は櫛状で後方に寝る。軸が橙色。
観察例は少ない。

レア度
★★★★★
金武湾 レッドビーチ 5m 15mm

キンセンウミウシ
ゴクラクミドリガイ属の種を捕食している。

座間味島 唐馬No.2 12m 12mm