Polycera sp. 2

フジタウミウシ属の一種 2

ウミウシ
> 裸鰓目 Nudibranchia
> ドーリス亜目 Doridina
> ドーリス下目 Doridoidei
> フジタウミウシ上科 Polyceroidea
> フジタウミウシ科 Polyceridae
> フジタウミウシ亜科 Polycerinae
> フジタウミウシ属 Polycera

砂地に棲息する。
体地色は半透明の白色。
触角、ヒゲ状突起、二次鰓、尾部に橙色の斑紋が入る。
黒色の点が外套縁、尾部正中線上に連なり、時に線状になるものも見られる。
黒色の点はその他の体表にも入る。
頭部前縁に6本程度のヒゲ状突起があり、先端が黒色になる。
触角は黒色→橙色→黒色の配色。
二次鰓は中間部分に橙色の斑紋があり先端が黒色になる。
冬に多く観察できる。

レア度
★★
触角が黒色→橙色→黒色の配色であることから近似種と区別できる。

座間味島 唐馬ドラゴンレディ 13m 20mm

フジタウミウシ属の一種 2
砂地の樹枝状のコケムシを食す。

座間味島 唐馬ドラゴンレディ 13m 20mm

フジタウミウシ属の一種 2
座間味島 唐馬No.1 20m 18mm

フジタウミウシ属の一種 2
金武湾 レッドビーチ 13m 10mm