Goniodoridella sp. 2

コトヒメウミウシ属の一種 2

ウミウシ
> 裸鰓目 Nudibranchia
> ドーリス亜目 Doridina
> ドーリス下目 Doridoidei
> ラメリウミウシ上科 Onchidoridoidea
> ネコジタウミウシ科 Goniodorididae
> コトヒメウミウシ属 Goniodoridella

体地色は白色。
触角間後方と体側に褐色域があり茶色の点が密に入る。
外套周縁が盛り上がり、二次鰓の横では大きな突起になる。
頭部前縁、外套縁、尾部正中線上はペールオレンジ。
触角は半分から先が褐色で、褐色斑と白色斑が入る。
観察例は少ない。

レア度
★★★★★
黒島 ツインロック 5m 4mm

コトヒメウミウシ属の一種 2
上の写真と同個体。

黒島 ツインロック 5m 4mm

コトヒメウミウシ属の一種 2
恩納村 アポガマ 10m 4mm

コトヒメウミウシ属の一種 2
恩納村 アポガマ 18m 3mm