Philinopsis pilsbryi (Eliot, 1900)

ワモンキセワタ

ウミウシ
> 頭楯目 Cephalaspidea
> キセワタ上科 Philinoidea
> カノコキセワタガイ科 Aglajidae
> カノコキセワタ属 Philinopsis

砂地に棲息する。
体地色は半透明の白色から黄白色。
体表全体に白色の細点が入る。
腹足を除く体表全体に大きな輪状の斑紋が入る。
斑紋の色は基本黒色だが、紫色のものも見られる。斑紋の入り方には個体差がある。
冬から春にかけてしばしば観察できる。

レア度
★★★
金武湾 レッドビーチ 3m 30mm

ワモンキセワタ
斑紋が紫色の個体。

金武湾 レッドビーチ 10m 6mm

ワモンキセワタ
ワモンキセワタの若齢個体。

名護湾 ゴリラチョップ 10m 5mm