Hypselodoris zephyra Gosliner & R. F. Johnson, 1999

ソヨカゼイロウミウシ

ウミウシ
> 裸鰓目 Nudibranchia
> ドーリス亜目 Doridina
> ドーリス下目 Doridoidei
> イロウミウシ上科 Chromodoridoidea
> イロウミウシ科 Chromodorididae
> Miamirinae(亜科) Miamirinae
> アオウミウシ属 Hypselodoris

体地色は青味を帯びた白色。
背面は淡黄色で、黒色の乱れた線が入る。
黒色の線の周囲や腹足縁が青味を帯びる。
触角は明るい赤褐色で、先端が白色。
二次鰓は明るい赤褐色で、白色の斑紋が入るものも見られる。
ハルカゼイロウミウシは異名。
観察例は少ない。

レア度
★★★★★
読谷村 残波ビーチ 5m 30mm

ソヨカゼイロウミウシ
北谷町 宮城海岸 7m 20mm

絞り込み検索
分類カテゴリ
レア度
キーワード