Pleurobranchaea brockii Bergh, 1897

ツノウミフクロウ

ウミウシ
> 側鰓目 Pleurobranchomorpha
> カメノコフシエラガイ上科 Pleurobranchoidea
> ウミフクロウ科 Pleurobranchaeidae
> ウミフクロウ属 Pleurobranchaea

砂地に棲息する。
夜行性で活発に歩き回る。日中は砂に潜る。
体地色は半透明の黄褐色。
背面は暗褐色の網目模様に覆われる。
網目模様の中心には白色の細点が入る。
口膜は左右に鋭角的に広がり感覚器官の突起が並ぶ。
尾の先端には角状突起がある。
触角は半透明の黄褐色で、先端は暗褐色になる。
悪食で他のウミウシ、小動物などを捕食する。
観察例は少ない。

レア度
★★★★★
ナイトダイビングでの観察。

大浦湾 ウミサボテン 10m 25mm