Chromodoris aspersa (Gould, 1852)

モンコウミウシ

ウミウシ
> 裸鰓目 Nudibranchia
> ドーリス亜目 Doridina
> ドーリス下目 Doridoidei
> イロウミウシ上科 Chromodoridoidea
> イロウミウシ科 Chromodorididae
> イロウミウシ亜科 Chromodoridinae
> ミスジアオイロウミウシ属 Chromodoris

体地色は乳白色だが、稀に灰黄色のものも見られる。
背面全体に輪郭のぼやけた紫色の小斑が多く入る。
外套膜最外周には細い黄色から橙黄色の線が入る。
触角と二次鰓は黄色から橙黄色。
冬から春にかけて普通に見られる。

レア度
★★
恩納村 ホーシュー 3m 15mm

モンコウミウシ
恩納村 アポガマ 5m 20mm

モンコウミウシ
嘉手納町 水釜コーナー 5m 12mm

絞り込み検索
分類カテゴリ
レア度
キーワード