Petalifera ramosa Baba, 1959

フサウミナメクジ

ウミウシ
> 無楯目 Anaspidea
> アメフラシ上科 Aplysioidea
> アメフラシ科 Aplysiidae
> ウミナメクジ属 Petalifera

サボテングサ類やウスユキウチワ類に着く。
体地色は緑色から褐色。
サボテングサ類に着くものは緑色。ウスユキウチワ類に着くものは褐色になる。
体表には丸いイボ状突起が多数ある。
突起は体地色より明るい色で、周囲は白色や褐色の線で囲まれる。
突起の一部はピンク色になる。
また、大きな突起は先端が樹枝状に分岐する。
春を中心に観察できる。

レア度
★★★★
緑色の個体。

恩納村 クロスライン 18m 50mm

フサウミナメクジ
緑色の個体。

名護湾 石切 12m 15mm

フサウミナメクジ
名護湾 石切 17m 20mm

フサウミナメクジ
フサウミナメクジの若齢個体。

名護湾 ゴリラチョップ 5m 8mm