Goniodoris sp. 2

ケラマコネコウミウシ(ネコジタウミウシ属の一種 2)

ウミウシ
> 裸鰓目 Nudibranchia
> ドーリス亜目 Doridina
> ドーリス下目 Doridoidei
> ラメリウミウシ上科 Onchidoridoidea
> ネコジタウミウシ科 Goniodorididae
> ネコジタウミウシ属 Goniodoris

体地色は白色。
外套縁が上方に大きく盛り上がる。
側足縁には赤褐色の線が入り、その内側に黄褐色の線が入る。
触角は大きく先が赤色になる。
二次鰓は白色。
口触手は赤褐色。
春を中心にしばしば観察できる。

レア度
★★
恩納村 ナカユクイ 15m 5mm

ケラマコネコウミウシ(ネコジタウミウシ属の一種 2)
恩納村 オーバーヘッドロック 12m 5mm

ケラマコネコウミウシ(ネコジタウミウシ属の一種 2)
北谷町 宮城海岸 5m 5mm

ケラマコネコウミウシ(ネコジタウミウシ属の一種 2)
名護湾 砕石場 10m 5mm