Cerberilla asamusiensis Baba, 1940

カスミミノウミウシ

ウミウシ
> 裸鰓目 Nudibranchia
> 枝鰓亜目 Cladobranchia
> オオミノウミウシ上科 Aeolidioidea
> オオミノウミウシ科 Aeolidiidae
> カスミミノウミウシ属 Cerberilla

砂地に棲息する。
体地色は半透明の白色。
触角と触角から背面にかけて黒色の色素が入る。
背側突起の内部の中腸腺は黄色。
背側突起の先端は白色で、その下に三角形の黒色斑がある。
口触手は極めて長い。色は青味を帯び先が黒色になる。
観察例は少ない。

レア度
★★★★★
大浦湾 二見 5m 10mm