Ceratosoma palliolatum Rudman, 1988

コハクニシキウミウシ

ウミウシ
> 裸鰓目 Nudibranchia
> ドーリス亜目 Doridina
> ドーリス下目 Doridoidei
> イロウミウシ上科 Chromodoridoidea
> イロウミウシ科 Chromodorididae
> Miamirinae(亜科) Miamirinae
> ニシキウミウシ属 Ceratosoma

体地色は半透明の黄色。
外套膜最外周は淡色になり、その上に紫色の斑紋が並ぶ。
体表に白色の斑紋の入るものも見られる。
触角は橙色。
二次鰓はほぼ透明。
稀に観察できる。

レア度
★★★★★
北谷町 宮城海岸 6m 15mm

コハクニシキウミウシ
体表に白色の斑紋の入る個体。

恩納村 ホーシュー 5m 15mm

コハクニシキウミウシ
恩納村 ホーシュー 5m 15mm

絞り込み検索
分類カテゴリ
レア度
キーワード