Janolus mirabilis Baba & Abe, 1970

カラジシウミウシ

ウミウシ
> 裸鰓目 Nudibranchia
> 枝鰓亜目 Cladobranchia
> Proctonotoidea(上科) Proctonotoidea
> コヤナギウミウシ科 Janolidae
> コヤナギウミウシ属 Janolus

コケムシを食す。
体はほぼ透明。
体表には白色の細点が入る。
触角間から背面正中線上に白色斑が断続的に入る。
背側突起はほぼ2群で前方がやや大きい。
背側突起には突起がある、色は透明から褐色など様々。
触角にも同様の突起がある。
盛夏を除いて通年観察できる。

レア度
北谷町 宮城海岸 5m 5mm

カラジシウミウシ
北谷町 宮城海岸 8m 4mm

カラジシウミウシ
黒島 黒北ツインロック 5m 4mm

カラジシウミウシ
北谷町 宮城海岸 5m 4mm