Cadlinella ornatissima (Risbec, 1928)

イガグリウミウシ

ウミウシ
> 裸鰓目 Nudibranchia
> ドーリス亜目 Doridina
> ドーリス下目 Doridoidei
> イロウミウシ上科 Chromodoridoidea
> イロウミウシ科 Chromodorididae
> イガグリウミウシ属 Cadlinella

体地色は半透明の白色で背面は黄色。
背面には紡錘形の白色の突起がある。
突起の先端は濃いピンク色に染まるが若齢個体では薄い。
触角と二次鰓は白色。
通年観察できるが春と初夏に多い。

レア度
恩納村 万座ドリームホール 8m 12mm

イガグリウミウシ
交接中のイガグリウミウシ。

金武湾 レッドビーチ 11m 15mm

イガグリウミウシ
イガグリウミウシの若齢個体。
このステージでは背側突起のピンクの色素が薄い。

金武湾 レッドビーチ 13m 5mm

絞り込み検索
分類カテゴリ
レア度
キーワード