Berthellina delicata (Pease, 1861)

ホウズキフシエラガイ

ウミウシ
> 側鰓目 Pleurobranchomorpha
> カメノコフシエラガイ上科 Pleurobranchoidea
> カメノコフシエラガイ科 Pleurobranchidae
> ホウズキフシエラガイ属 Berthellina

体地色は半透明な黄色、橙色から赤色と変化に富む。
触角、口膜共に体地色と同じ。
体表に眼だった斑紋や突起が無いことが特徴。
夜行性で日中は転石下に潜む。
通年観察できる。

レア度
体表に目立った斑紋や突起が無いことで他種と区別できる。

儀志布島 自津留 7m 25mm

ホウズキフシエラガイ
転石下に複数で居ることが多い。

名護湾 砕石場 4m 30mm