Pleurobranchus grandis Pease, 1868

ソバカスフシエラガイ

ウミウシ
> 側鰓目 Pleurobranchomorpha
> カメノコフシエラガイ上科 Pleurobranchoidea
> カメノコフシエラガイ科 Pleurobranchidae
> ゼニガタフシエラガイ属 Pleurobranchus

体地色は白色。
背面には茶褐色から赤褐色の石垣模様がある。
一部の模様は繋がり大きな暗褐色の斑紋になる。
触角は暗色。
夜行性で日中は岩の割れ目や転石下に隠れる。
ヨコヅナフシエラガイは新参異名。
極めて稀。

レア度
★★★★★★
ソバカスフシエラガイの成体。

座間味島 唐馬No.2 6m 300mm