Elysia minima Ichikawa, 1993

ルリイロミドリガイ

ウミウシ
> 嚢舌上目 Sacoglossa
> チドリミドリガイ上科 Plakobranchoidea
> チドリミドリガイ科 Plakobranchidae
> ゴクラクミドリガイ属 Elysia

コテングノハウチワやハゴロモなどに着く。
体地色は緑色。
頭部や側足が瑠璃色になるものも見られるが個体による変異が大きい。
側足には黒色の細点と白色の小突起があり、縁は白色で縁取られる。
触角は黒色で小突起がある。
頭部上面から触角上面にかけて白色になる。
その後方には白色の十字模様がある。
冬から春にかけて普通。

レア度
★★
全身瑠璃色の個体。

金武湾 レッドビーチ 10m 8mm

ルリイロミドリガイ
金武湾 レッドビーチ 13m 6mm

ルリイロミドリガイ
頭部と側足の一部が瑠璃色の個体。

恩納村 ナカユクイ 10m 6mm

ルリイロミドリガイ
頭部が瑠璃色の個体。

金武湾 レッドビーチ 5m 5mm

ルリイロミドリガイ
糸満 西崎リーフ 10m 5mm

ルリイロミドリガイ
全身が緑色の個体。

北谷町 宮城海岸 10m 5mm