Favorinus sp. 1

トモエミノウミウシ属の一種 1

ウミウシ
> 裸鰓目 Nudibranchia
> 枝鰓亜目 Cladobranchia
> オオミノウミウシ上科 Aeolidioidea
> ヨツスジミノウミウシ科 Facelinidae
> トモエミノウミウシ属 Favorinus

砂地に棲息する。
多毛類の卵を食べると考えられている。
体地色は半透明の白色。
頭部から背面は白色になる。
背側突起は透明で白色の小斑が散布する。先端付近に暗色の斑紋がある。
触角は黒色で長く、こぶ状の膨らみが3か所ある。
観察例は少ない。

レア度
★★★★★
金武湾 レッドビーチ 11m 6mm