Favorinus japonicus Baba, 1949

チゴミノウミウシ

ウミウシ
> 裸鰓目 Nudibranchia
> 枝鰓亜目 Cladobranchia
> オオミノウミウシ上科 Aeolidioidea
> ヨツスジミノウミウシ科 Facelinidae
> トモエミノウミウシ属 Favorinus

他の後鰓類の卵を食べる。
体地色は半透明の白色。
背面正中線上に大きな白色の斑紋が並ぶ。
前方の斑紋は中央が円形に抜ける。
背側突起は透明でゆるく内側に巻く。
中腸腺の色は食べた卵の色になる。
触角はこぶ状の突起が3か所ある。
通年観察できる。

レア度
名護湾 砕石場 5m 8mm

チゴミノウミウシ
名護湾 砕石場 5m 6mm

チゴミノウミウシ
名護湾 砕石場 4m 5mm

チゴミノウミウシ
名護湾 砕石場 5m 4mm

絞り込み検索
分類カテゴリ
レア度
キーワード